« 18日のライブにいらして下さった皆様 ありがとうございました。 | トップページ | 水無月お知らせアラカルト »

2011年5月23日 (月)

憧れだった朗読ミュージカルで 女優有馬稲子さんとの共演の機会を頂きました

    十字屋 午後のサロン Vol.139 トーク:山崎陽子さん
      朗読:有馬稲子さん『葉桜の頃』

日 時: 2011年7月7日(木) 13:30開場 14:00開演
会 場: 十字屋ホール
    東京メトロ 銀座駅・銀座1丁目駅より徒歩5分
    JR線 有楽町駅より徒歩約10分
料 金: 5,000円(ドリンク付)
問合せ: 03-3561-5250(十字屋ホール)


    まずは、きっかけをお話します

 まだ先が見えてなかった浪人時代、忘れもしない2001年の10月13日(土)のこと。
私は、ある舞台芸術に出会い、元気を貰いました。それが始まりです。

朗読ミュージカル 山崎陽子の世界

ピアノの演奏者と、朗読(演技)をする人だけがステージに立って、
物語が伝えられていく、本当にシンプルなもの。
山崎陽子さんはとにかくたくさんの朗読ミュージカルをお書きになっていて、
一つの物語は、大体30分ぐらい。
どのお話でも、涙が出るほど笑って、また涙が出るほど感動してしまい、
以来ずっとはまってました。

前に観たはずの物語で、ストーリーなんてもう知っているものもある。それなのに、
やっぱり楽しくて、元気になれるので、何度も何度も観に行っていました。
ご本人も、本当に気さくで、誰もが友達になりたいと思ってしまうような、
そんな明るいオーラの持ち主。私はそんな「陽子さん」の人柄に、
吸い込まれてもいたのでしょうね。

  いよいよ本題です

そしてついに、憧れの舞台にご縁を頂けることになりました!
『葉桜の頃』という物語に、箏と作曲で出演します。
『ひとこと』や『恋』ではない音楽が、ついに生み出されます!!笑

有馬稲子さんの朗読は、力強く、心の奥のものをわしづかみにされます。
NHK朝の連続テレビ小説「あすか」の語りをされていた方で、私も良く見ていました。

この、7月のサロンでは、朗読ミュージカルは一つで、
後は山崎陽子さんのトークの予定です。
でもそのトークも、間違いなく爆笑の連続です。

そして、朗読ミュージカルの公演は、

10月4日(火) 5日(水)  昼夜二回公演
伝承ホール@渋谷(セルリアンタワー側) 5,500円

10月27日(木) 昼夜二回公演
リーデンローズ@広島県福山市

の予定です。

この時には、一公演四つの物語が上演されます。


皆さんに、是非是非、観にきて頂きたい舞台です!!
どうぞ宜しくお願いします。

  花がすーっと散った後の桜の木に 初めて心が向きました  こころね

|

« 18日のライブにいらして下さった皆様 ありがとうございました。 | トップページ | 水無月お知らせアラカルト »

舞台出演情報」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 憧れだった朗読ミュージカルで 女優有馬稲子さんとの共演の機会を頂きました:

» ケノーベルからリンクのご案内(2011/05/24 09:18) [ケノーベル エージェント]
福山市エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。 [続きを読む]

受信: 2011年5月24日 (火) 09時18分

« 18日のライブにいらして下さった皆様 ありがとうございました。 | トップページ | 水無月お知らせアラカルト »