« 朗読ミュージカル その1 ~何度も描いた「葉桜の頃」~ | トップページ | 超特急から振り返る いにしえの音薩摩琵琶 »

2011年10月10日 (月)

朗読ミュージカル その2 ~バトンリレー物語~

   前の記事の続きです

公演中に感じたことを、ざぁっとつづります。


楽屋はホールより一つ上の階。和室と洋室が繋がっていて、とても広々でした。
絶えず色々な方とお話しさせて頂いていた気がします。

「二日間、四公演、みんなでバトンリレーしながら頑張りましょうね!」とおっしゃったのは、
森田克子さん。あのお言葉で、私の中にかなりの安心感が生まれました。

久留公子さんは、出番が終わると、「今回はこんな感じ」と、
開場の雰囲気を教えて下さいました。
「途切れた子守唄」の最後の部分は、モニター越しに聴いていても、毎回込み上げてました。


そうそう、舞台の上。最後のカーテンコールで、出演者の最後に紹介されるのが
有馬さんなのですが。登場された瞬間に、会場からは「可愛い~~!!」
という声が、四公演ともあがっていました。「葉桜の頃」とは違って、ドレスに
着替えられていたのですね。

ずうっと2001年の10月から、大好きで見に行っていた朗読ミュージカルの舞台に、
初めてご縁を頂けたこと、とても嬉しく思っています。

陽子先生、中條さんはじめ、ご一緒できた皆様本当にありがとうございました!!

  ふと頭を止めると 今でもかすかに
    舞台の上で響いていた歌と 声が聴こえてきます
                      こころね

|

« 朗読ミュージカル その1 ~何度も描いた「葉桜の頃」~ | トップページ | 超特急から振り返る いにしえの音薩摩琵琶 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

今晩は。初めてコメント書きます。
尺八好きの夫を持つ主婦です。
あなたの演奏に感動しています。

投稿: ハナコ | 2011年10月17日 (月) 19時49分

> ハナコ さん
ありがとうございます!
今の私は、音色もなのですが、
遠くに余韻が残るように、音を作りたい。
そんな思いが強いです。

また、このブログでお知らせをしつつ、
音作りと演奏、頑張ります!

色々な分野の曲を演奏していますので、
また、是非いらして下さい!

投稿: こころね | 2011年10月18日 (火) 01時25分

こんにちは、ユーチューブの演奏いつも聴いています。夫は尺八、私は朗読の勉強もしています。
CDとかは、どこで手に入れたらいいのでしょうか?コンサートの情報も知りたいのです。二人とも年金受給者なのであまり遠くへは行けないし・・・日本の西の果てに住んでいるジイとバアなのです。

投稿: ハナコ | 2011年10月20日 (木) 08時41分

はじめまして♪ 
10/4に初めて朗読ミュージカルを拝見しました。
見終えての感想は、拝見というより体感に近かった気がします。
そして見事なバトンリレーでした!!

泣いたり笑ったり…心のお洗濯が出来たみたいです
こころねさんの音色もずっと心に残ってます。

素敵なひとときをありがとうございました。
 
また機会があったら絶対見に行きます

投稿: mint | 2011年10月24日 (月) 06時38分

> ハナコさん
お返事遅くなってごめんなさい。
youtubeにも、もっと音源をアップしたいのですが、奏で終わった後の音にいつも納得がいかなくて…(苦笑)。

私独自のCDは、まだ作っていませんが、
VOICE SPACE(詩と音楽のコラボレーション集団)の
去年発売したCDの中に、私の作曲した、
朗読と箏の二重奏「恋」(詩: 佐々木幹郎)を収録していますよ!
 URL: http://www.voicespace.jp/

私もたくさん持っていますので、よろしかったら
またお声をかけて下さい!
宜しくお願いします。

投稿: こころね | 2011年11月 4日 (金) 01時20分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 朗読ミュージカル その2 ~バトンリレー物語~:

« 朗読ミュージカル その1 ~何度も描いた「葉桜の頃」~ | トップページ | 超特急から振り返る いにしえの音薩摩琵琶 »