« 4/01(日) 東京渋谷にて 箏曲の演奏会 | トップページ | 春の日のエンヤードット »

2012年3月 6日 (火)

トリプル・サーティーワン

  こんなタイトルの書き方をしてると 相当英字に弱い人みたいですよね(笑)
  実際ほんとに苦手なんですがね。とほほ

久々の近況日記です。

まずは、先週、みなとみらいにて行われた合唱団 コールオアーゼのコンサートにいらしてくださった皆様、ほんとうにありがとうございました。
私が参加させていただいたのは、プログラムの終盤の二曲、「さくらさくら」と「鞠と殿様」、それからアンコールで「斎太郎節」でした。
合唱ってほんとうに良いですよねぇ。声の中に自分が包まれた時、心がすぅっと天井に吸い込まれるような、
ビリビリと震えるような感覚があるんです。普段はそれを客席で聴くことがほとんどですが、
今回は演奏者として、半径3m以内で、囲まれながら自分も演奏していた訳ですから、緊張と嬉しさの間を、ずっと行き来していました。

さくらさくらは小田朋美さんの編曲。鼓の千鶴さんは、鞠と殿様で特に大活躍でした。
VOICE SPACEの出会いの輪が、こうして広がっていくことは、ほんとうに嬉しいことです。
活気に満ちた歌声の1日に、また元気をもらいました!

そして、3月1日、私は31歳になりました!!
これで、31(サーティーワン)のアイスを食べていたら、そう、「トリプル・サーティーワン」になったよなぁ?
なんて、過ぎ去ってから発見したのでした(笑)。

日々の感謝を忘れず、密度の濃い音を探しながら、大事に生きていきたいと思っています。

それにしても今日は暑いくらいですねぇ。春眠暁を覚えず。
眠りすぎないように元気に、頭と心と、腕を磨きたいとおもいます!

まずはまずは3月17日のうたげの会に向けて、頑張ります!!!

  ああそういえばもうすぐ 新幹線300系が完全に引退
  あの走行音と、座り心地の良い座席に会えなくなると思うと 寂しくなります  こころね


    出演予定のページへ

|

« 4/01(日) 東京渋谷にて 箏曲の演奏会 | トップページ | 春の日のエンヤードット »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: トリプル・サーティーワン:

« 4/01(日) 東京渋谷にて 箏曲の演奏会 | トップページ | 春の日のエンヤードット »