« 4/20(土)お昼 逗子にて 湘南の春 | トップページ | 振り返りにつづる〜朗読ミュージカル〜 »

2013年4月25日 (木)

湘南の春〜綱引きのようだった尾上の松〜

筆は止めないように 止めないようにですね

湘南の春にいらしてくださった皆様、雨の中本当にありがとうございました。

やっぱり、田嶋謙一さんも日吉章吾さんも、古典を合奏するには、掛け替えなき仲間です。
終曲の尾上の松は、久々に、
ありえないくらいの、緩急を伴った綱の引き合いをしました。

時に冷静さを失い、ときには、この流れを渡したくないくらい、どっしりとしてみたり。

とにかく、本番でしか生まれない、いや、めったに生まれないような、ものすごい空気が、あふれすぎました。

これを、あとで振り返ったときに、耳にどううつるのかは全くわからないのですが、
あの日の真実が、どうしても、これになってしまいました。

終わってから、十分は放心状態に陥ってしまった、そんな綱引きの様子が、
なんと、こちらのYouTubeにアップされていますので、
ちょっと不安だったりしますが、そっと、ご紹介させてください。


主催の田嶋直士先生には、いつも、古典における色々なことを試させていただいています。


                    こころね

  出演情報  CD情報  プロフィール

|

« 4/20(土)お昼 逗子にて 湘南の春 | トップページ | 振り返りにつづる〜朗読ミュージカル〜 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 湘南の春〜綱引きのようだった尾上の松〜:

« 4/20(土)お昼 逗子にて 湘南の春 | トップページ | 振り返りにつづる〜朗読ミュージカル〜 »