« 明日 長崎です | トップページ | 5/12(日)朝 熊本でのコンクール »

2013年4月28日 (日)

夢の中の 肥前の風

昨日の長崎での演奏会にいらしてくださった皆様、
本当にありがとうございました!

無事、おわりました。
すごい熱気でした。

下田積山先生 キヌエさんご夫妻から生まれていたいくつもの人の輪が、昨日、一つになりました。
それは、共演させて頂いた篠原雅祐先生や、尺八 積山会の皆さんであったり。
朝から夜まで、ずっと走りつづけ、支えてくださった皆さんであったり。
そして、立ち見をしながらも、最後まで見守ってくださった、二百五十人以上のお客様でありました。

今はただ、こんなに温かな心の寄り集まった中で、
自身が長年大切に弾き続けている「春の夜」や「みだれ」などを演奏できたこと。
このことに、心から感謝しています。。
また、八橋検校の二作品、六段の調とみだれ、両方を演奏することができたことも本当に幸せでした。
諌早市の慶巌寺は六段の発祥の地であることに由来し、このプログラムになりました。
本当、段物を二つもなんて、なかなかいただけない機会です。


思い出せば去年の6月、諫早の積山先生のご自宅で、春の夜を初めて合奏していただいたときから、
一年も経たないうちに、このたびの演奏会に結びついていきました。
ふつうではありえない速さですよね。
改めて、人の心を、温かく惹きつけていったご夫妻のパワーに感激せずにはいられません。

実は、西日本新聞の記者 久知邦さんが、私たちの出会いのいきさつを掲載してくださいました。
私たちが深いご縁になった訳がはっきりと書かれた、本当に素晴らしい記事です。


舞台の一時間半は、あっという間に、夢のようにすぎました。

少しの寂しさと、夢のような嬉しさと、不思議なからっぽが、心に渦巻いています。


ああ、今日も、緑の香一杯の肥前の風が吹いています。

    今日の日を ずっと 刻みます  こころね

  出演情報  CD情報  プロフィール

|

« 明日 長崎です | トップページ | 5/12(日)朝 熊本でのコンクール »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。本当にすばらしい演奏会でしたね。とても素敵な時間を一緒に過ごせたことに心から感謝します。これからも下田さんご夫妻の子分として応援させていただきます♪

投稿: ふくうら | 2013年4月30日 (火) 13時42分

> ふくうらさん
こちらこそ、本当にありがとうございました!
八月に鉛筆の会の皆さんとお会いしてから、
あっという間に演奏会でしたね。
でも、この「あっという間」の中には、皆様方の間でのたくさんのご苦労があったと思います。

当日の舞台を包んでいた空気の、ほんとうにきれいだったこと。
その中で演奏させていただいたこと、
ほんとうに感謝しております。

投稿: こころね | 2013年5月 6日 (月) 23時40分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 夢の中の 肥前の風:

« 明日 長崎です | トップページ | 5/12(日)朝 熊本でのコンクール »